東京汐留のパーソナル ボディメンテナンスLUCE.

LUCE Blog

【④脂・糖リスク型について(2)男性の場合~DNA解析~】

【④脂・糖リスク型について】

 

(2)男性の場合

 

お腹がすいてると、

 

一気に食事を摂ってしまいがちですsweat01

 

 

男性の場合は、

 

「糖リスク型」の影響の方が

 

強く出る傾向があります。

 

丼物などの一品料理は避け、

 

野菜のおかずを選んで

 

ゆったりとした食事を心がけましょうsign01

 

またお腹に内臓脂肪が溜まりやすく、

 

お腹周りがぽっこり出っ張りやすい傾向があります。

 

 

<太らない食べ方>

 

野菜や海藻から食べ始め、

 

ご飯や麺類などの糖質は

 

最後に摂りましょうsign01

 

同じご飯や麺類を食べる場合でも

 

野菜の後で食べるのでは

 

身体に吸収される糖質の量が違ってきます。

 

 

<食べる順番>

 

野菜

(サラダ、和え物の小鉢など)

たんぱく質

(お肉、お魚など)

糖質

(ご飯、パスタ、パンなど)

 

 

脂質や炭水化物の摂り過ぎは避けましょうsign01

 

炭水化物などの糖質少な目、

 

脂質少な目で

 

ビタミン・ミネラルを摂った

 

バランスの良い食事がおすすめです。

 

ご飯は白米より玄米を選びましょう。

 

繊維質を多く含む茶色い炭水化物などの

 

「低GI値食品」がおすすめです。

 

血液中の糖分の量が

 

緩やかに上昇するような

 

食事+低脂質な食事をすると

 

脂肪がつきにくくなります。

 

 

食の嗜好としては、

 

炭水化物であるご飯、パン、麺類などを

 

たくさん食べる傾向にあります。

 

主食でお腹を満たしたい方が多いようです。

 

 

糖質や油を好み、

 

ついつい間食をしたり、

 

食後のお菓子や夜食が

 

止められない方は注意が必要ですsign01

 

 

ウォーキングなどの

 

有酸素運動もおすすめです。

 

 

LUCE.では、

 

”ラジオ波”で全身を温めsign01

 

”キャビテーション”でお腹周りをアタックsign01

 

”EMS"で寝ながら筋力トレーニングしますsign01

 
 

 

あなたは、一体、どのタイプでしょう?

 

 

「DNA解析」

 

あなただけの

 

健康法・美容法を知り、

 

無理なく、無駄なく、

 

あなたのカラダと

 

もっと上手に

 

付き合っていきましょうsign01

 

 

~「DNA解析」について~

http://www.luce-pbm.com/menu/dna.html

 

 

この度の熊本地方地震にて

被災されているみなさまへ、

お悔やみとお見舞いを申し上げます。

そしてお亡くなりになられた被災者の方々の

ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

地震のあった地域のみなさまには、

一日も早く復旧されますこと、

平穏な日常に戻りますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

LUCE.
パーソナルボディメンテナンス


http://www.luce-pbm.com/

ご予約・お問合せ
03-5777-2981

luce.pbm@gmail.com


営業時間
10:00~21:00
(最終受付19:00)

【④脂・糖リスク型について(1)女性の場合~DNA解析~】

【④脂・糖リスク型について】

 

(1)女性の場合

 

「下半身に脂肪がつきやすく、

 

特に脂質をうまく燃やせない体質です。

 

 

女性の場合は、

 

「脂リスク型」の影響の方が

 

強く出る傾向があります。

 

身体が冷えやすく、

 

皮下脂肪が多くなり、

 

むくみや冷えも起きやすい

 

と考えられます。

 

エネルギー消費量も少ない為、

 

太りやすいタイプですsweat02

 

 

<太らない食べ方>

 

野菜や海藻から食べ始め、

油っこいものは最後に摂りましょう。

同じお肉やお魚を食べる場合でも、

野菜の後で食べるのでは

身体に吸収される脂質の量が違ってきます。

 

<食べる順番>

 

野菜

(サラダ、和え物の小鉢など)

糖質

(ご飯、パスタ、パンなど)

たんぱく質

(お肉、お魚など)

 

 

 

脂質や炭水化物の摂り過ぎは避けましょうsign01

 

脂質少な目、

 

炭水化物などの糖質少な目で

 

ビタミン・ミネラルを摂った

 

バランスの良い食事がおすすめです。

 

揚げ物や油の多い肉を避け、

 

ご飯は白米より玄米を選びましょう。

 

繊維質を多く含む茶色い炭水化物などの

 

「低GI値食品」がおすすめです。

 

 

また、冷え症で、

 

なかなか体温を上げることが出来ない体質ですsweat02

 

 

食の嗜好としては、

 

油の多い料理や、

 

甘い食品を好む傾向があります。

 

ついつい間食をしたり、

 

食後のお菓子や夜食が

 

止められない方は注意が必要です。

 

 

身体が冷えることで、

 

免疫力も低下しやすいのですsweat02

 

免疫力が低下すると、

 

肥満や老化の原因になったりしますsweat01

 

 

 

LUCE.では、

 

「ラジオ波」で全身を温め、

 

「EMS」で寝ながら筋力アップをしたり、

 

「発汗バンテージ」で老廃物を排出sign03

 

 

 

あなたは、一体、どのタイプ?

 

 

「DNA解析」

 

あなただけの

 

健康法・美容法を知り、

 

無理なく、無駄なく、

 

あなたのカラダと

 

もっと上手に

 

付き合っていきましょうsign01

 

 

 

~「DNA解析」について~

http://www.luce-pbm.com/menu/dna.html

 

 

 

 

この度の熊本地方地震にて

被災されているみなさまへ、

お悔やみとお見舞いを申し上げます。

そしてお亡くなりになられた被災者の方々の

ご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

地震のあった地域のみなさまには、

一日も早く復旧されますこと、

平穏な日常に戻りますよう

心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

 

LUCE.
パーソナルボディメンテナンス


http://www.luce-pbm.com/

ご予約・お問合せ
03-5777-2981

luce.pbm@gmail.com


営業時間
10:00~21:00
(最終受付19:00)

【③筋肉リスク型について~DNA解析~】

この度の熊本地方地震にて被災されているみなさまが、

一刻も早く、通常通りの生活に戻れますよう

心よりお祈りしております・・・

 

 

 

【③筋肉リスク型について】

 

比較的太りにくいタイプですが、

 

「筋肉が付きにくい上に落ちやすく、

 

エネルギー代謝が

 

悪くなりがちな体質です。」

 

 

そのため、

 

一度太ると痩せるのが困難sweat02

 

という特徴を持っています。

 

 

若い頃は

 

痩せていたが、

 

今は太っている、

 

という方が多い傾向があります。

 

基礎代謝が

 

下がってしまうと

 

太りやすくなります。

 

 

<太らない食べ方>

 

筋肉を生成するために必要な

 

たんぱく質をしっかり摂りたいため、

 

たんぱく質は最初に摂りましょうsign01

 

次に野菜や海藻から食べ、

 

糖質は最後に摂りましょう。

 

同じお肉やお魚でも

 

最初に摂ることで

 

より効率よく吸収されます。

 

<食べる順番>

 

たんぱく質

(お魚、お肉、豆、大豆製品など)

野菜

(サラダ、和え物の小鉢など)

糖質

(ご飯、パスタ、パンなど)

 

 

 

たんぱく質を多めに・・・sign01

 

たんぱく質を多く摂って、

 

筋肉をつけましょう。

 

普段の生活の中でも、

 

鶏のささみや卵など、

 

筋肉を育てる

 

たんぱく質の摂取量を

 

増やすなどの

 

意識をしましょう。

 

また、筋肉量が

 

他のタイプに比べると

 

少なくなりがちな為、

 

エネルギー代謝が低く、

 

ついた脂肪が

 

比較的落ちにくいという

 

特徴があります。

 

バランスが

 

偏らないように気を付け、

 

不規則な食事を

 

避けましょう。

 

カロリーを

 

抑えながらのダイエットでは、

 

摂取する栄養バランスが

 

崩れがちです。

 

ビタミン・ミネラル・食物繊維も

 

しっかり摂りながら、

 

たんぱく質を摂取しましょう。

 

 

下半身や背筋を鍛える

 

筋力トレーニングはおすすめです。

 

 

LUCE.では、

 

「ラジオ波」で代謝を上げ、

 

「EMS」で寝ながら筋力アップsign03

 

 

あなたは、一体、どのタイプ?

 

 

「DNA解析」

 

あなただけの

 

健康法・美容法を知り、

 

無理なく、無駄なく、

 

あなたのカラダと

 

もっと上手に

 

付き合っていきましょうsign01

 

 

 

~「DNA解析」について~

http://www.luce-pbm.com/menu/dna.html

 

 

 

 

LUCE.
パーソナルボディメンテナンス


http://www.luce-pbm.com/

ご予約・お問合せ
03-5777-2981

luce.pbm@gmail.com


営業時間
10:00~21:00
(最終受付19:00)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【②糖リスク型について~DNA解析~】

みなさま、こんにちはsun
 
 
「DNA解析」による
 
8つのタイプ別体質を
 
簡単にご説明していきます。
 
 
 
【②糖リスク型】
 
この体質の方の特徴は、
 
 
「お腹に脂肪が付きやすく、
 
糖質をうまく燃やせない体質です。」
 
 
脂肪分解・カロリー消費に影響のある
 
遺伝子が変異している為、
 
内臓脂肪が溜まりやすく、
 
お腹周りがぽっこり出っ張りやすいと
 
考えられます。
 
 
日本人の約3人に1人が相当し、
 
基礎代謝が1日200kcal低いです。
 
 
 
<太らない食べ方>
 
野菜や海藻から食べ始め、
 
ご飯などの糖質は最後に摂りましょう。
 
同じご飯や麺類を食べる場合でも、
 
野菜の後で食べるのでは
 
身体に吸収される糖の量が
 
違ってきます。
 
 
 
食べる順番は、
 
野菜
 
 (サラダ、和え物の小鉢など)
 
↓↓↓
 
たんぱく質
 
 (お肉、お魚など)
 
↓↓↓
 
糖質
 
  (ご飯、パスタ、パンなど)
 
 
 
*炭水化物を少な目に・・・
 
炭水化物などの糖質を少な目で
 
バランスの良い食事がおすすめです。
 
豆や緑黄色野菜、豚肉に含まれる「ビタミンB1」は、
 
糖質代謝を促します。
 
ご飯は白米より玄米を。
 
繊維質を多く含む茶色い炭水化物などの
 
「低GI値食品」がおすすめです。
 
血液中の糖分の量が
 
緩やかに上昇するような食事をすると
 
脂肪がつきにくくなります。
 
 
 
食の嗜好としては、
 
炭水化物であるご飯、パン、麺類などを
 
たくさん食べる傾向にあります。
 
 
主食でお腹を満たしたい方が多いようです。
 
糖質を好み、
 
ついつい間食をしたり、
 
食後のお菓子や夜食が
 
やめられない方も
 
注意が必要です。
 
 
食事時間・量に気を付け、
 
炭水化物や甘い物、
 
アルコールを調整しましょうsign01
 
 
 
ウォーキングなどの有酸素運動もおすすめですsign01
 
 
 
 
LUCE.では、
 
「ラジオ波」・「キャビテーション」で
 
内臓脂肪・皮下脂肪にアタックsign01
 
 
 
 
 
 
あなたは、一体、どのタイプでしょう?
 
 
 
 
「DNA解析」であなただけの
 
健康法・美容法を知り、
 
無理や無駄なく、
 
あなたのカラダともっと上手に
 
付き合っていきましょうnote
 
 
 
~DNA解析について~
http://www.luce-pbm.com/menu/dna.html
 
 
 
 

LUCE.
パーソナルボディメンテナンス


http://www.luce-pbm.com/

ご予約・お問合せ
03-5777-2981

luce.pbm@gmail.com


営業時間
10:00~21:00
(最終受付19:00)
 

【①脂リスク型について~DNA解析~】

みなさま、こんにちはsun

 

今日は、DNA解析

①脂リスク型についてご説明します。

 

この体質の方の特徴は、

「下半身に脂肪が付きやすく、

脂質をうまく燃やせない体質です。」

 

熱産生に影響のある遺伝子が変異している為、

身体が冷えやすく、皮下脂肪が多くなり、

むくみや冷えが起きやすいと考えられます。

 

日本人の約4人に1人が相当し、

基礎代謝が1日100kcal低いです。

 

 

flair太らない食べ方

 

野菜や海藻から食べ始め、

油っこいものは最後に摂りましょう。

同じお肉やお魚を食べる場合でも、

野菜の後で食べるのでは

身体に吸収される脂質の量が違ってきます。

 

野菜(サラダ、和え物の小鉢など)

↓↓↓

糖質(ご飯、パスタ、パンなど)

↓↓↓

たんぱく質(お肉、お魚など)

 

 

flair脂質を少な目に・・・

 

低脂質でバランスの良い食事がおすすめです。

納豆やレバーに多く含まれる「ビタミンB2」は、

脂質代謝を促します。

 

冷え解消のため、冷たい飲み物は避けて、

普段から温かい飲み物を摂るようにしましょう。

油物は控えめにして、

身体を温めるよう心掛けて下さい。

冷え性で、

なかなか体温を上げることが

出来ない遺伝子なので、

身体が冷えることで、

免疫力も低下しやすいです。

 

免疫力が低下すると…、

肥満や老化の原因になったりします。

身体の冷えを予防するためにも、

毎日入浴するようにしましょう。

足湯も良いでしょう。

 

shineLUCE.では、

「ラジオ波」で下半身や全身を温めたり、

「ホルミシス効果」の岩盤足浴で足裏から全身を温め、

更にEMSで筋肉運動をするのがおすすめですsign03shine

 

DNA解析

あなただけの健康法・美容法を知り、

無理や無駄なく、

あなたのカラダともっと上手に

付き合っていきましょうnote

 

 

LUCE.
パーソナルボディメンテナンス


http://www.luce-pbm.com/

ご予約・お問合せ
03-5777-2981

luce.pbm@gmail.com


営業時間
10:00~21:00
(最終受付19:00)



TEL03-5777-2981☆当店は完全予約制です
☆電話でのご予約・お問合せは当日も承っております