東京汐留のパーソナル ボディメンテナンスLUCE.

LUCE Blog

【ゆらぎ肌対策キャンペーン】

 

【ゆらぎ肌対策キャンペーン】

 

春は肌にとって過酷な季節です。

 

生活紫外線(UV-A)が増える→

3月から生活紫外線と呼ばれるUV-Aが急激に増えます。

 

UV-Aは波長が長く、皮膚の真皮にまで入り込み、シミ・ソバカスさらにはシワを引き起こします。

 

寒暖の差が大きい→

春は暖かい気候へと変化していく時期です。

 

そのため、私たちの身体はその変化に対応しようとし、新陳代謝が活発になります。

 

ホルモンの分泌が盛んになり、皮脂や汗も増えます。

 

花粉、ほこりが多い→

この季節、花粉症に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 

花粉などの異物は、肌にとっても刺激物質となりトラブルを引き起こします。

 

新生活のストレスが溜まりやすい→

春はスタートの季節。

 

何かとストレスも溜まりやすい季節です。

 

ストレスによって肌は過敏になり、ゆらぎやすくなります。

 

などと、色々な事が相互に関係して、悪循環を招いてしまうことも。

 

今から、早めの春肌ケアで素敵な春を過ごせるように準備しましょう。

 

では、そんな過酷な季節に私たちの肌はどのような状態なのでしょうか。

 

①肌水分の低下

 

冬の乾燥した環境を過ごした肌は水分を十分に保っていません。

 

そこへ紫外線が強くなってくると、さらに肌表面の水分は失われていきます。

 

②バリア機能の低下

 

肌水分量が低下し、紫外線な強くなり、肌が乾燥すると角質がめくれあがってしまいます。

 

そうなると、肌のバリア機能が低下し、外部からの異物や刺激物質が侵入しやすくなってしまいます。

 

③免疫力の低下

 

新生活などでストレスや不安を感じると、自律神経を刺激して、免疫力が低下します。

 

免疫力が低下すると、紫外線や花粉などの刺激を受けやすくなってしまい、肌荒れの原因になります。

 

そのためトラブルが起こってしまうのです!

 

春肌トラブルを引き起こさないようにするためには基本的なスキンケアをしっかりと行うことが大切です。

 

①丁寧なクレンジング・洗顔

 

花粉やほこりが肌表面に付着していますので、トラブルを防ぐためにも丁寧なクレンジング・洗顔で肌を清潔に保ちましょう。

 

注意していただきたいのはゴシゴシ洗顔をしないことです。

 

②しっかりとした保湿

 

春の肌は、水分を抱え込む力が弱くなっているので、外側からしっかりと与えてあげましょう。

 

クリームでしっかりとフタをして蒸発するの防ぎましょう。

 

③肌に優しいUVケア

 

バリア機能が低下しているため、紫外線ダメージを受けやすい状態です。

 

刺激の強いものを控えて、肌に優しいものでUVケアしましょう。

 

 

【ゆらぎ肌対策キャンペーン】

 
2018年4月1日〜4月30日
 
”高濃度ピュアレチノール点滴コース”
 
 化粧品に含まれるレチノール誘導体の100倍以上の効果です。
 
24時間以上にわたって効果が持続する「ピュアレチノソーム」エッセンスがコラーゲンとヒアルロン酸の生成を促進、アルブチン・高浸透型ビタミンC(美白成分)がお肌のくすみを改善します。
 

更に、ピュアレチノールオイルが長時間効果を発揮し、セラミド配合のシーリングマスクによって、ダブルのピュアレチノール効果と潤いを封じ込めるトリートメントでゆらぎ肌対策にオススメのコースです!

 
このようなお悩みの方にお勧めいたします。
 
春のトラブル肌、シワ、たるみ、くすみ、乾燥、毛穴の開き、目の下のクマ

 
■施術の流れ
 
カウンセリング&ティー/クレンジング/角質ケア/ローションパック/ピュアレチノールエッセンス/デコルテ・ネック・フェイシャルマッサージ/ピュアレチノールオイル/シーリングマスク/鎮静パック/整肌/ヘッドマッサージ/アフターカウンセリング&アフターティー

 
通常価格 90分21,600円
→特別価格15,120円‼️
 
 
 
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


 

*ご予約・お問い合わせ

 
LUCE.
パーソナル ボディメンテナンス
 
03‐5777‐2981
luce.pbm@gmail.com
 
菊池亜紀オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aki-kikuchi/
 
instagram
https://www.instagram.com/luce_pbm/

 
twitter
https://twitter.com/LUCE20297712

 

 


【ファスティングの方法】

【ファスティングの方法】

 

ファスティングについて、ご理解いただけたと思います。

 

次に、ファスティングの具体的なやり方についてご説明します。

ファスティングは単に食べないという絶食ではなく、必要最低限のビタミン・ミネラル・カロリーを専用のファスティングドリンクで摂取します。

 

その他に必ず1日2リットル以上のミネラルウォーターを飲みます

 

その他、状況に応じて塩や梅干し、サプリメントを補います。

 

*ファスティング中、次のものは厳禁です。

 

お酒、カフェインの含む飲み物、甘いジュース、牛乳、喫煙

 

ファスティングは、①準備期間②復食期間を正しく行わないと十分な成果が得られません。

カウンセリングによってお一人お一人にあった食事メニューを指導いたします。

 

1 準備期間(2日間)はファスティングに向けてのウォーミングアップ期間です。

 

この準備期間の食事内容が正しくないと、ファスティング期間の排毒量に大小が出たり、様々な症状が出やすくなったりします。

 

2 a.復食期間(1日目)は細胞、内臓がデトックスされ生まれ変わった状態です。

スポンジのように吸収力が高い状態の体に悪い食べ物を入れると瞬く間に細胞に取り込まれ、せっかく排毒され良い状態になった細胞に添加物や有害ミネラルが侵入します。

 

よって食事の内容によってはファスティング・断食を行う前の状態より悪くなることもあります。

 

b.復食期間(2〜3日目)も吸収力が高い期間です。

 

この期間に脂っこいものや、砂糖をたくさん摂るとリバウンドにつながります。

 

c.ファスティングの前後は「ま、ご、わ、や、し、い」食事を心がけて下さい。

 

 マ・・・マメ類、大豆製品

ゴ・・・ゴマ、ナッツ類
ワ・・・ワカメなどの海藻類
ヤ・・・野菜類
シ・・・シイタケなどのキノコ類
イ・・・イモ類
 
鰹だし、煮干しだしなどのだしは大丈夫です。
 
肉じゃがを作って、お肉以外を食べるのは大丈夫です。
 
つまり、固形としての肉、魚を食べなければ大丈夫です。

 

*ファスティング中に表れる症状(好転反応)

・頭痛

・吐き気

・吹き出物

・寒気

・口内炎

・胃が攣る

・腰痛

・便秘

・下痢

・めまい

・倦怠感

・立ちくらみ

など…

 

これらは「好転反応」と言って、身体から毒素や老廃物が排出されている証拠です。

これらは個人差があり、普段から不摂生をしている人は、この好転反応は強く出ます。

 

これらの症状を軽減させ、ファスティングをスムーズに行い、十分な成果を出させるために、準備期間を正しく行いましょう。

 

好転反応が出た場合は対処法がありますので、すぐにご連絡下さいませ。

 

☆ファスティングトライアル☆

 

・食習慣のチェック

 

・1日ファスティング

 

・お食事アドバイス

 

随時ご予約受付中

 

まずは、お問い合わせ&ご相談下さいませ。

 

*ご予約・お問い合わせ

 
LUCE.
パーソナル ボディメンテナンス
 
03‐5777‐2981
luce.pbm@gmail.com
 
菊池亜紀オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aki-kikuchi/
 

【*「ファスティング」とは】

前回のブログ【体調を崩す!現代人の食事TOP10】で、ファスティングでデトックスすることをお勧めしました。

 

今回は、そのファスティングについてお話ししたいと思います。

 

【*「ファスティング」とは】

 

「ファスティング」とは、いわゆる「断食」のことです。

 

もともと「断食」は宗教的な儀式や精神的修行の一形式として行われてきましたが、近年では医療や健康目的として行われてきました。

 

ドイツでは、“断食で治らない病気は医者でも治せない”ということわざがあるほどです。

 

そして現在は、アスリートや芸能人が行うことで注目されています。

 

LUCE.で推奨するファスティングは、単に"食べない"のではなく、必要最低限のビタミン・ミネラル・カロリーを補給しながら安全に行うものです。

 

ファスティングを行うことで、日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与え、それによって、それまでに溜め込んでいた有害物質を体外に排出することができ、細胞の活性化、脂肪燃焼、ダイエット効果を得られることができます。

 

他にも嬉しい効果がいっぱいです!

 

ファスティング期間中は専用のドリンクとお水を1日2リットル以上摂取して頂き、基本的にはその他のものは、一切摂取しません。

 

ファスティングドリンクでビタミンやミネラルを摂り、水をたくさん摂ることで、血中に排毒された有害物質を尿で体外に排出させます。

 

*このような方にオススメです

 

・痩せたい

 

・美肌になりたい

 

・便秘を解消したい

 

・生活習慣病から身体を守りたい

 

・アトピー、アレルギー、花粉症を改善したい

 

・疲れにくい身体になりたい

 

・睡眠障害を改善させたい

 

・長年に渡って体内に蓄積された有害物質や有害ミネラル、食品添加物などの毒素をデトックスしたい

 

・妊活中、精子の不調、妊娠を考えている

 

など・・・体内に蓄積された有害物質や有害ミネラル食品添加物などの毒素は免疫力を低下させ、ガン、アレルギー、各臓器の不調、便秘、肌荒れ、肥満などの様々な病気や身体のトラブルの根源となります。

 

これらをファスティングでデトックスすることで、健康で美しく、生き生きした身体を取り戻すことができます。

 

身体をリセットするためには“ファスティング”と“食の見直し”が必要なのです。

 

いかがでしたか?

 

まずは、1日ファスティングからチャレンジしてみませんか?

 

☆ファスティングトライアル☆

 

・食習慣のチェック

 

・1日ファスティング

 

・お食事アドバイス

 

随時ご予約受付中

 

まずは、お問い合わせ&ご相談下さいませ。

 

*ご予約・お問い合わせ

 
LUCE.
パーソナル ボディメンテナンス
 
03‐5777‐2981
luce.pbm@gmail.com
 
菊池亜紀オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aki-kikuchi/
 
instagram
https://www.instagram.com/luce_pbm/

 
twitter
https://twitter.com/LUCE20297712

 

 

 


【体調を崩す!現代人の食事TOP10】

寒暖差の激しい毎日、そして今年は花粉もたくさん舞っているようです。

 

季節の変わり目、体調を崩されている人も多いかと思います。

 

ですが、そのお身体の不調、実は、お食事が原因かも知れません。

 

そこで、体調を崩すお食事TOP10を発表いたします!

 

【体調を崩す!現代人の食事TOP10】

 

まずは、10位から…

 

<10位>

"栄養ドリンク で滋養強壮!"

 

栄養ドリンクは、“栄養”で元気にさせるのではなく、カフェインを含む化学薬品で一時的に良くなった気にさせるだけ。

 

アルコールも含まれているため、子どもには厳禁!

 

<9位>

"野菜ジュースで菜食気分!"

 

市販の野菜ジュースは農薬が残留したままの“クズ野菜”に熱を加えて濃縮するため、ビタミン、ミネラルが失われています。

 

それを補うのにビタミンに似た化学添加物を加えています。

 

飲めば飲むほど血液ドロドロ…

 

<8位>

"缶コーヒー、コーラ、ジュースをよく飲む"

 

清涼飲料水は“飲むキャンディー”……大量の糖分が、身体を冷やし、血液を汚します。

 

甘すぎてとても飲めないような糖分量を「甘味をまろやかにする化学添加物」で飲みやすくしています。

 

<7位>

"ゼロカロリー飲料で、ダイエット対策"

 

ゼロカロリー飲料には、「ゼロカロリーでも甘さを感じさせる化学添加物(人工甘味料)」がてんこ盛り…

 

(人工甘味料)

 

・アスパルテーム……砂糖の100~200倍の甘さ

 

・スクラロース………砂糖の約600倍の甘さ

 

この甘さに、内臓が疲弊して糖尿病の原因になります。

 

<6位>

"ラーメン、牛丼、コンビニ弁当"

 

「40代以上の9割は、新型栄養失調」と言われる程、アンバランスな食生活を平気でしているのが現代人です。

 

量的に十分食べているつもりでも、実はタンパク質やミネラル、ビタミンなどが欠乏している状態です。

 

継続するとまずは、貧血から疲れ気味になり、悪くすると脳梗塞を引き起こします!

 

<5位>

"朝から菓子パン食べてます…"

 

市販のパンには様々な食感を楽しめるように、多くの化学添加物が混ぜられています。

 

その中には、動物実験で発ガン性が認められている添加物もありますし、ヨーロッパでは禁止、毒物扱いの添加物まで混入しています。

 

まさか・・でしょうけど、日本は世界一の化学添加物使用国なのです!

 

<4位>

"牛乳やチーズでタンパク源をゲット"

 

「牛乳はカルシウムが多く、健康にいい」という常識は、現在では危険な常識です。

 

飲めば飲むほど骨が弱くなります。

 

チーズは、今や牛乳以上に問題となっています。

 

それは"チーズではない食品"が「チーズ」と名づけられて世の中に出回っているからです。

 

体調が悪い人は、牛乳・チーズは食べないようにしてください。

 

<3位>

"お肉大好き!"

 

そのままではとても商品にならないクズ肉(腸の内容物、頭部、ひづめ、そして骨や血)。

 

このクズ肉に大量の化学添加物を混ぜ込めば、みんなが大好きなこの食品に早変わり!

 

・ミートボール

 

・ソーセージ、ハム

 

・アメリカンドッグ

 

・外食チェーン店のハンバーグ

 

・冷凍食品に使われるひき肉

 

<2位>

"早食いで、よく噛まない"

 

消化不良を起こすので、肥満になりやすく、糖尿病の原因になります。

 

一口30回を目標によく噛んで、お食事を楽しみましょう。

 

<1位>

"過食・偏食・飽食"

 

経済が発展し、食べることに困らなくなった現代はその反面、過食、偏食、栄養の摂り過ぎなどを原因とする病気が蔓延しています。

 

世界では、貧困や飢餓で"3秒に1人"が死んでいる中、日本人の食糧廃棄率は世界で一番なのです!

 

 

あなたに当てはまる食習慣はございましたか?

 

「甘い物」や「化学添加物」が氾濫している時代、気をつけていたとしても、悪い物が身体に入ってくるのを防ぐのはなかなか難しいものです。

 

では、どうすれば良いのか…

 

それはファスティングでデトックスする!が正解です。

 

まずは、1日ファスティングからチャレンジしてみませんか?

 

☆ファスティングトライアル☆

 

・食習慣のチェック

 

・1日ファスティング

 

・お食事アドバイス

 

随時ご予約受付中

 

まずは、お問い合わせ&ご相談下さいませ。

 

*ご予約・お問い合わせ

 
LUCE.
パーソナル ボディメンテナンス
 
03‐5777‐2981
luce.pbm@gmail.com
 
菊池亜紀オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/aki-kikuchi/
 
instagram
https://www.instagram.com/luce_pbm/

 
twitter
https://twitter.com/LUCE20297712

 

 




TEL03-5777-2981☆当店は完全予約制です
☆電話でのご予約・お問合せは当日も承っております